Essential Cloud Infrastructure: Foundation 日本語版

via

  • Provider
  • Cost
  • Session
  • Language
  • Certificate
  • Effort
  • Duration

Overview

この 1 週間のオンデマンド速習コースでは、Google Cloud Platform が提供する包括的で柔軟なインフラストラクチャとプラットフォームのサービスについて紹介します。動画講義、デモ、ハンズオンラボを通してさまざまなソリューションの要素について学び、実際にデプロイしてみます。これにはネットワークや仮想マシン、アプリケーション サービスなどのインフラストラクチャ コンポーネントも含まれます。Console と Cloud Shell を使用して Google Cloud Platform を操作する方法についても学習します。また、クラウド アーキテクトの役割、インフラストラクチャ設計の方法、Virtual Private Cloud(VPC)を使用した仮想ネットワークの構成、プロジェクト、ネットワーク、サブネットワーク、IP アドレス、ルート、ファイアウォール ルールについて学習します。

要件
このコースを最大限に活用するには、次の条件を満たしている必要があります。
• Google Cloud Platform Fundamentals(Core Infrastructure または AWS Professionals)を修了しているか、同等の経験がある
• コマンドライン ツールと Linux オペレーティング システム環境についての基本的なスキルがある
• システム運用の経験がある(オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理を含む)

Syllabus

はじめに
-このモジュールでは、Architecting with Google Compute Engine 専門講座について説明します。この専門講座では、クラウド ソリューション アーキテクトや DevOps エンジニアなど、GCP を使って新しいソリューションの開発や既存のシステム、アプリケーション環境、インフラストラクチャの統合を行いたいと考えている方を対象に、Compute Engine について重点的に説明します。

モジュール 1: GCP の概要
-このモジュールでは、コースの概要で学んだ GCP のインフラストラクチャをもとに、GCP の概要について説明します。

モジュール 2: 仮想ネットワーク
-このモジュールでは、Cloud Platform リソースのためのマネージド ネットワーク機能である Virtual Private Cloud(VPC)についてまず説明します。その後、ネットワーキングをプロジェクト、ネットワーク、サブネットワーク、IP アドレス、ルート、ファイアウォール ルールという基本的な要素に分けて詳しく説明します。ネットワークの料金についても説明します。

モジュール 3: 仮想マシン
-このモジュールでは、仮想マシン インスタンス(VM)について説明します。まず、Compute Engine の基本について学び、仮想マシンの作成方法を理解するための簡単なラボ実習を行います。その後、さまざまな構成のための CPU とメモリのオプションについて、さらに、Compute Engine で利用できるイメージとディスク オプションについて説明します。そして、日常の業務で行う一般的な Compute Engine の操作について説明します。最後に、このモジュールで説明する機能やサービスの多くを取り上げた詳細なラボ実習を行います。