Managing G Suite 日本語版

via

  • Provider
  • Cost
  • Session
  • Language
  • Certificate
  • Effort
  • Duration

Overview

Managing G Suite は、G Suite Administration 専門講座の 2 番目のコースです。

このコースでは、Gmail、カレンダー、ドライブとドキュメントといった G Suite コアサービスに焦点を当て、さまざまなサービス設定の詳細と、それらの設定をすべてまたは一部のユーザーに対して有効にする方法を学習します。また、Google の電子情報開示サービスである Google Vault について学び、さらに、利用可能なさまざまな管理コンソール レポートとこれらのレポートで情報を検索・フィルタする方法、G Suite で複数のドメインを使用する方法、アカウントに新しいドメインを追加する方法についても学習します。

学習目標

このコースを修了すると、受講者は次のことができるようになります。

- G Suite サービスを組織部門ごとに有効または無効にする
- G Suite のコアサービス(Gmail、カレンダー、ドライブとドキュメントなど)の共通設定を行う
- G Suite で利用できるモバイル デバイス管理オプションについて理解する
- Google Vault について説明し、Vault を使用して組織のデータの保持、検索、エクスポートを行う方法を学習する
- G Suite 管理レポートを使って情報を解釈し、管理者向けアラートを設定する
- G Suite で複数のドメインを管理する方法の基礎を理解する

前提条件

本シリーズの最初のコース(Introduction to G Suite)を完了している必要があります。

Syllabus

Managing G Suite
-このコースでは、Gmail、カレンダー、ドライブとドキュメントといった G Suite コアサービスに焦点を当て、さまざまなサービス設定の詳細と、それらの設定をすべてまたは一部のユーザーに対して有効にする方法を学習します。また、Google の電子情報開示サービスである Google Vault について学び、さらに、利用可能なさまざまな管理コンソール レポートとこれらのレポートで情報を検索・フィルタする方法、G Suite で複数のドメインを使用する方法、アカウントに新しいドメインを追加する方法についても学習します。